NPO法人 IBDネットワーク

このサイトは潰瘍性大腸炎とクローン病の患者会の全国組織である、NPO法人IBDネットワークがNPO法人健康と病いの語りディペックスジャパンの許可を得て作成したものです

トップ

潰瘍性大腸炎の語り

家族の思い・家族への思い

潰瘍性大腸炎のような内部疾患は周りの人に、それが家族でも、なかなか辛さを理解してもらえないという悩みがあります。逆に家族に心配をかけたくないという思いもあるでしょう。一方家族の方は、患者が子供の場合は親がどうしても過保護になってしまう傾向があります。子供の方も親離れができなくて、成人になっても自分の病気の治療方針を自分で決められないようなケースもありますが、今回インタビューに応じて頂いた方々は概ね自分の治療方針はちゃんと自分で決めていました。

親への思い

このウェブサイトは、潰瘍性大腸炎とクローン病の患者会の全国組織であるIBDネットワークが作成したものです。
すべての映像・音声・画像・およびテキストについて、無断改変・無断転用・無断転載を禁じます。

Copyright (C) NPO法人IBDネットワーク All Rights Reserved.